TOPページへ.gif
 



★ 株やFXで、「2億円」儲けたい方へ!
あなたが、「26歳で、株で20億円儲けた男」の、"投資の秘密"を見れる、最後のチャンス!
あなたも、90日で、投資で儲ける天才になれる! 「ir投資スクール」


 

「ir大学 〜 夢を生きる、幸せなお金持ちへの旅」



  ★ 株やFXで、「2億円」儲けたい方へ!
あなたが、「26歳で、株で20億円儲けた男」の、"投資の秘密"を見れる、最後のチャンス!
あなたも、90日で、投資で儲ける天才になれる! 「ir投資スクール」



2008年11月22日
生命保険
の控除なんて、会社の年末調整でやってくれるよ!
と、言うあなた。

そう! その通りです。
でも、すべての、生命保険/個人年金が対象となるわけではありません。

あなたの入っている生命保険/個人年金は、本当に控除対象になりますか?


生命保険控除について


posted by やじさん at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆サラリーマンの税金
2006年03月25日
40歳になると、給与から介護保険料が差し引かれます。


「あれ? 自分は保険に入った記憶は無いのに?」と思う方がいるかもしれません。


今日は、介護保険についてです。


続きを読む
posted by やじさん at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆サラリーマンの税金
2006年01月12日
昨年11月末に税制調査会が、平成18年度の税制改についての答申を発表しました。
ニュース等では耳にしていますが、実際にどういったことを言っているのかは、
なかなか分かりにくいと思います。

この委員会の影響力は極めて高く、今後の税制に大きく係わるので、
知っておくことは大事です。

そこで、今回その答申の概要を説明します。

続きを読む
posted by やじさん at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆サラリーマンの税金
2005年12月02日
よく「○○市は、工場が有るから住民税は安い」とか

「人口が少ないから住民税が高い」とか聞きますけど、本当なのでしょうか?
そもそも住民税って何?

住民税は、所得税以上にあなたにとって重要な税金です。
知らないでは済まされません。

住民税について調べてみました。

続きを読む
posted by やじさん at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆サラリーマンの税金
2005年11月12日
前回で年末調整の概要について解説しましたが、

今回は、記入について解説します。

基本的な記入方法は、会社から説明があると思いますので、
ここでは注意点についてお話したいと思います。


続きを読む
posted by やじさん at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆サラリーマンの税金
2005年11月11日
さて、サラリーマンには非常に大切な時期がやってきました。
そうです。年末調整です。

基本的に所得税は見込みで天引きされていますので、
この年末に申告することによって、多めに取られていた税金を
取り返すことが出来ます。

今回は、年末調整に提出する「申告書」について解説その1です。


続きを読む
posted by やじさん at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆サラリーマンの税金
2005年10月31日
今年は、各地で災害が発生し、たくさんの人が家を失いました。
また、貧しくて学校に行けない子供達もいます。
訳有って不自由な生活を強いられている人々もたくさんいます。

寄附は、そんな人々を救う愛の手です。

日本という国は、そういった愛の手に税金をかけません。

今回は、寄附金控除です。

続きを読む
posted by やじさん at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆サラリーマンの税金
2005年10月26日
本日、政府税制調査会総会が開かれ、2006年税制改正の本格的な審議が始まった。

この審議は様々な税金に対して議論される予定であるが、

サラリーマンに大きく関係するのは、
@定率減税の廃止
A消費税増税
B酒、タバコ増税
となる。

今回はこれについて、少し整理してみました。
続きを読む
posted by やじさん at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(2) | ◆サラリーマンの税金
2005年10月25日
さて今回は、所得控除とは違いますが、
災害時に適用される特別な法律についてお話します。
雑損控除だけしかないと思っていると、

思わぬ損をすることになりますのでご注意。


続きを読む
posted by やじさん at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆サラリーマンの税金
2005年10月22日
最近、物騒になりましたし、各地で大きな地震による災害が続いています。
いつ、あなたの家が被害に遭うか分かりません。

大切な家が崩壊したら・・・。
家に泥棒が入ったら・・・。

そんなときに戻ってくるって知ってましたか?


続きを読む
posted by やじさん at 23:20 | Comment(6) | TrackBack(2) | ◆サラリーマンの税金
2005年10月15日
あなたが、

薬局で薬を買いました。これって控除の対象になるんでしょうか?
お医者さんを迎えに行きました。これって控除される?

答えは・・・。

知っているのと知らないのとでは大違い。
続きを読む
posted by やじさん at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆サラリーマンの税金
2005年10月14日
そもそも医療費は高すぎません?

サラリーマンにとって一番身近で、一番大事な税金対策です。

続きを読む
posted by やじさん at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆サラリーマンの税金
さて、今回は損害保険料控除です。

損害保険料控除の定義はこうです。

あなたが特定の損害保険契約や損害共済契約の保険料や掛金を支払った場合には、
一定の金額の所得控除を受けることができます。
これを損害保険料控除といいます。

いまいち分かりにくいですが、
要は、あなたが火災保険や地震保険等に加入していて、
保険料や掛け金を払っている場合に控除の対象となると言う事です。

ただし、あなたの配偶者や親族(親族の定義は以前出てきましたね。)
身体や財産に対してかけられたものに限ります。
(いくら保険料を払っていても、他人の財産に対しての物は対象になりません)

これも、生命保険と同じように保険会社から証明書が届きますので、
余り意識することはありませんが、
保険に入る際に控除のことも知っておいたほうがよいですよ。

続きを読む
posted by やじさん at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆サラリーマンの税金
2005年10月10日
今回は扶養控除です。
扶養控除は比較的簡単です。

では、スタートです。

あなたに扶養親族がいる場合には、一定の金額の所得控除が受けられます。
これは、配偶者は対象になりません。

扶養親族と言ってもあなたが勝手に主張してもだめです。

下記の4つの項目すべて(一つでも該当しなければだめです)に該当しなければいけないのです。

続きを読む
posted by やじさん at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆サラリーマンの税金
2005年10月05日
さて、控除その1は、配偶者控除と配偶者特別控除についてです。
結婚していない人は、読み飛ばして結構です。

まずは、二つの違い。

あなたに、扶養する奥様なり旦那様がいる場合は、基本的にどちらかの控除が受けられます。(どちらかです。両方はありませんので注意してください。)

では、どこが違うのでしょう?

それは、配偶者の収入です。
扶養されている配偶者(つまりあなたの奥様もしくは旦那様)の年間所得金額が、

・38万円以下の場合は、配偶者控除
・38万円超(38万円は含まれません)76万円未満の場合は、配偶者特別控除
が原則です。

では、実際に控除額の出し方について説明します。

続きを読む
posted by やじさん at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆サラリーマンの税金
2005年09月27日
さて、今回は所得控除です。

(所得税の計算式の順番に説明しています。ここから御覧の方は、「所得税を理解するぞ!(総所得金額編)」を見ていただくと話が繋がります。)

ここら辺から、分かりにくくなります。
しっかり集中して見てください。(笑)

所得控除の種類は次のとおりです。

雑損控除、医療費控除、社会保険料控除、小規模企業共済等掛金控除、生命保険料控除、損害保険料控除、寄附金控除、障害者控除、寡婦(寡夫)控除(この控除は女性の場合と男性の場合とがあります。)、勤労学生控除、配偶者控除、配偶者特別控除、扶養控除、基礎控除。




続きを読む
posted by やじさん at 01:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆サラリーマンの税金
2005年09月23日
今回は、総所得金額の中でも、サラリーマンにもっとも関係が深い給与所得です。

前回の説明で、

給与所得:サラリーマンの給料など (収入金額−給与所得控除額と特定支出額の合計額のいずれか多い額)と書きました。

「収入金額」とは、源泉徴収表の「支払い金額」の欄に書いてある金額です。
続きを読む
posted by やじさん at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆サラリーマンの税金
2005年09月22日
では、ここで所得税について勉強しましょう。

所得税率について後に触れることとして、所得税はどのように計算されるかを知りましょう。
所得税を理解していく過程で、様々な用語の理解や控除の仕組みが出てきますので、大変勉強になるはずです。

所得税は、課税総所得金額に所得税率をかけて、税額控除金額を引いたものです。
式にすると(所得税)=(課税総所得金額)×(所得税率)−(税額控除金額) となります。

でも、これでは何のことかわからないでしょうから、一つ一つ説明していきたいと思います。

課税総所得金額とは、総所得金額から所得控除を引いたものです。

式にすると、課税総所得金額=総所得金額−所得控除  となります。

ですので、ここまでを式にすると、

(所得税)=(総所得金額−所得控除)×(所得税率)−(税額控除金額)
となります。

続きを読む
posted by やじさん at 00:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | ◆サラリーマンの税金
★ 株やFXで、「2億円」儲けたい方へ!
あなたが、「26歳で、株で20億円儲けた男」の、"投資の秘密"を見れる、最後のチャンス!
あなたも、90日で、投資で儲ける天才になれる! 「ir投資スクール」
サラリーマンにお勧め相互リンク
!.gif自動車マル得知識 事故・保険・見積り
自動車保険見積り 愛車見積り 車検見積りなど、便利な見積りサイトをご案内。 あなたに最適な見積りサイトがきっと見つかります。もちろんすべて無料です。

抜け毛の原因を知って、シャンプー・ヘアケア!
髪の基礎知識を知って、疑問を解消! ヘアチェックやヘアケア方法も分かっちゃう!!




他にも注目記事が一杯のトップページへ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。