TOPページへ.gif
 



★ 株やFXで、「2億円」儲けたい方へ!
あなたが、「26歳で、株で20億円儲けた男」の、"投資の秘密"を見れる、最後のチャンス!
あなたも、90日で、投資で儲ける天才になれる! 「ir投資スクール」


 

「ir大学 〜 夢を生きる、幸せなお金持ちへの旅」



  ★ 株やFXで、「2億円」儲けたい方へ!
あなたが、「26歳で、株で20億円儲けた男」の、"投資の秘密"を見れる、最後のチャンス!
あなたも、90日で、投資で儲ける天才になれる! 「ir投資スクール」



2006年05月30日
 政府は27日、6月に打ち出す新たな少子化対策の柱として、ゼロ−2歳の低年齢期の子どもを持つ家庭に対する児童手当の支給額を、2007年度にも増やす方向で調整に入りました。
 政府、与党の「少子化対策に関する協議会」で検討し、6月に閣議決定する「骨太の方針」に盛り込む考えで、子どもの低年齢期は親が若く、所得水準が相対的に低いことなどに配慮した形になります。
 猪口邦子少子化担当相は18日の経済財政諮問会議で、ゼロ−2歳児を対象とした「乳幼児手当」の創設を提案。これに対し、小泉純一郎首相は「児童手当の中に乳幼児手当を含めた方が金額も多くなっていい」と述べ、低年齢の子どもを対象とした児童手当の増額を求めていました。



なんかちょっと観点がずれてきたような気がします。

何でもお金を振りまけばよいと言うわけではないと思うのですが・・・。

2歳まで育てるよりも、幼稚園に行かせる方がよっぽどお金が掛かるのですが・・・。

そもそもそんなことしても、産まない人は産みません。

あの二人(猪口少子化担当相&小泉首相)は、何を考えているんだか。



いかがでしたか?

ちょっと久しぶりになってしまいました。


今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

お役に立ちましたら、


ランキング応援でクリックお願いします。
m(_ _)m

その1クリックが本当にやる気の源になっています。

どうか宜しくお願いします
m(_ _)m



posted by やじさん at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆少子化について考える
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
★ 株やFXで、「2億円」儲けたい方へ!
あなたが、「26歳で、株で20億円儲けた男」の、"投資の秘密"を見れる、最後のチャンス!
あなたも、90日で、投資で儲ける天才になれる! 「ir投資スクール」
サラリーマンにお勧め相互リンク
!.gif自動車マル得知識 事故・保険・見積り
自動車保険見積り 愛車見積り 車検見積りなど、便利な見積りサイトをご案内。 あなたに最適な見積りサイトがきっと見つかります。もちろんすべて無料です。

抜け毛の原因を知って、シャンプー・ヘアケア!
髪の基礎知識を知って、疑問を解消! ヘアチェックやヘアケア方法も分かっちゃう!!




他にも注目記事が一杯のトップページへ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。