TOPページへ.gif
 



★ 株やFXで、「2億円」儲けたい方へ!
あなたが、「26歳で、株で20億円儲けた男」の、"投資の秘密"を見れる、最後のチャンス!
あなたも、90日で、投資で儲ける天才になれる! 「ir投資スクール」


 

「ir大学 〜 夢を生きる、幸せなお金持ちへの旅」



  ★ 株やFXで、「2億円」儲けたい方へ!
あなたが、「26歳で、株で20億円儲けた男」の、"投資の秘密"を見れる、最後のチャンス!
あなたも、90日で、投資で儲ける天才になれる! 「ir投資スクール」



2006年01月17日
余りテレビでは取り上げられなかったけれど、先日(13日)に猪口少子化担当相が、出産関係費を国が全額負担する「出産無料化」の検討を進めるという意思を示しました。

狙いとしては、若い夫婦への援助を軽くすることによって、出産のハードルを下げるということが目的のようだ。

この制度は、「少子化社会対策推進会議」が6月にまとめる少子化対策の中に盛り込み、
「骨太の方針」にも反映させるようです。

今の制度だと、出産育児一時金として30万円(健康保険より)が支給されるのみ。
(今年の10月より、35万円に増額する法案を通常国会に提出するとのこと。)

無料化の範囲はまだ明確にされていないが、「入院を含む」ということなので、かなり楽になるのではないだろうか?

おそらく、出産時の費用としては60万円ぐらいかかるのではないか?

いつからなどの時期的なことは、まだ分からない。


ん〜。確かに出産する人にとっては楽になりますね。
我が家も出産費用にお金がかかったという記憶があります。


しかし、やっぱり思うのは、だからって子供を作ろうと思うかな?という疑問です。

だって、出産費用が高いからって子供を作らない人が何人いるのかってことです。
子供を作らない人の理由はそんなとこにはないと思います。
(まあ一人もいないとは言わないけれど。)

なんかずれているんですよね。

私の周りの子供がいない夫婦の話を聞くと、
・奥さんが仕事を辞めたくない
・自分の時間(人生)を子供の為に費やしたくない。
・子供を育てていけるか不安
・今の生活を変えたくない
・自分達の老後が不安で、費用を貯めることが優先する
・教育費が高すぎて払えないと思っている。
・子供がほしいができない。
・不妊治療が高すぎて続けられない。

といったところです。

出産費用が高いと思っていはいるけれど、それが無料になるならないで、
生む生まないを決める人はあまりいないのではないでしょうか?

そんなことをするのであれば、
・教育環境をと整えるとか、
・出産後の仕事復帰の環境を整えるとか
・専業主婦(主夫)へのケアや金銭的援助を充実するとか
・子供を作った夫婦の年金を厚くするとか
・不妊治療費を免除もしくは優待するとか


特に、不妊治療などは子供が欲しくても出来ない人達にとって切実な問題です。
そういった人達は、職場復帰だとか自分の自由がなくなるとか言った
間接的な理由ではなく、直接的な問題なのです。

最近人間の体の変化から、男性の精子の数が減っていたり、
女性の妊娠の能力が低下しているようで、
子供が出来ない夫婦が沢山います。

そして、その費用が馬鹿になりません。

様々な検査をして、様々な治療をしますが、一つ一つの費用が高額な上、
どれも決定的なものはなく、何年も費やすことはざらです。

費用の負担に耐え切れなくなる人もいるのです。

そういった人たちへの支援をもっと厚くするべきではないでしょうか?


また、これは場合によってでしょうけれど、
他人の体を借りて出産する方法もあります。
日本では戸籍上問題があり、うまく機能しません。
そういったことへの緩和措置も進めて行くべきでしょう。


もはや、少子化は国家いや人類存続の危機になってきているわけですから、
子供を作るということは、単に個人の問題ではなく、
社会への貢献にもなるのではないでしょうか?

だとすれば、小手先の手法ではなく、もっと核心に迫った対策を打つべきをと
考えさせられます。

担当大臣は、どれだけ現場を見ているのでしょうか?

有識者のレポートで判断してはいないでしょうか?


皆さんはどう思いますか?


今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

お役に立ちましたら、


ランキング応援でクリックお願いします。
m(_ _)m

その1クリックが本当にやる気の源になっています。

どうか宜しくお願いします
m(_ _)m


なにとぞお願いします
m(_ _)m



posted by やじさん at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | ◆サラリーマンの確定申告
この記事へのコメント
良いこと言うねー 国会議員になり
Posted by at 2006年02月17日 19:39
出産費用で89万かかりましたので
(帝王切開)
無料化はうれしい。

ブログの内容は本当に共感できます。
無料化もそうですが・・・もっと、子育てしやすい環境にしてほしいですね・・。
Posted by りん at 2006年03月07日 09:40
りんさん。
コメントありがとうございます。

共感していただいてとてもうれしいです。

少子化は非常に大きな問題です。
このままでは、人類の存続に係わる問題に発展するでしょう。

この問題を改善していく為には、子供を、「産み、育てる」ことの大切さをしっかりと直視しなければいけないでしょう。

りんさんが書かれているように、子育てしやすい環境にしていくことは、大切ですよね。

少子化は、単に産む産まないの問題ではなく、ライフスタイルや人間関係、そして、老後問題にも大きく関連しているはずです。

政府は、お金で解決しようとするのではなく、もっと実態に沿った対応をしてもらいたいものですね。


ありがとうございました。

やじ
Posted by やじ at 2006年03月08日 23:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
★ 株やFXで、「2億円」儲けたい方へ!
あなたが、「26歳で、株で20億円儲けた男」の、"投資の秘密"を見れる、最後のチャンス!
あなたも、90日で、投資で儲ける天才になれる! 「ir投資スクール」
サラリーマンにお勧め相互リンク
!.gif自動車マル得知識 事故・保険・見積り
自動車保険見積り 愛車見積り 車検見積りなど、便利な見積りサイトをご案内。 あなたに最適な見積りサイトがきっと見つかります。もちろんすべて無料です。

抜け毛の原因を知って、シャンプー・ヘアケア!
髪の基礎知識を知って、疑問を解消! ヘアチェックやヘアケア方法も分かっちゃう!!




他にも注目記事が一杯のトップページへ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。